あんおとめ|東京都

アンオトメ (アンスイーツ)

「赤毛のアン」の舞台になった美しいプリンス・エドワード島の焼印がアクセント 200円/個

概要

「赤毛のアン」の舞台になった美しいプリンス・エドワード島の焼印がアクセント。 小豆あんにフレッシュバターの風味を加えた洋風どら焼きです。 大森駅、入三商店街にある菓子司 よね屋で販売中。(2014年10月1日現在)

買えるお店はここ!

  • 皆さんアンオトメを食べ、美味しく村岡花子さんを想って下さい!

    皆さんアンオトメを食べ、美味しく村岡花子さんを想って下さい!

    東京の大森でモンゴメリー(カナダの小説家)のアンの物語は 村岡花子さんによって翻訳された。村岡花子さんは大田区中央に 長く住み今は記念館になっている。アンオトメ(アンスウィーツ) を作るよね屋は、JR大森駅京急平和島駅の中間に位置する入三 銀座商店街にあり、すぐ横がJR京浜東北線です。よね屋さんは どら焼きのあんに工夫して作ったとのこと。又アンオトメは大田区 の逸品として表彰されている。私も買って食べたが甘すぎない 甘さで美味しかったです。お菓子の上に島が書いてあり、上に お菓子のプうリンス・エドワードと書いてあり驚きました。美味しいです。よね屋さんを含め品川、目黒、渋谷等でも作っています。

    保坂泰夫さん(東京都大田区) 2017.12.26 23:47
    保坂泰夫さん
PAGE TOP