もっくりやきぽん|高知県

もっ栗焼きポン

ほくほくほっくり、あま~い焼き栗! 高知の仁淀川流域でしか収穫できない「夢甘栗」を丁寧に選別して焼き上げた糖度の高い焼き栗です。

概要

全国で最も水質が良いと認定されている「奇跡の清流、仁淀川」流域で、地元の方々が研究を重ねて愛情込めて育てている「夢甘栗」。色つやも形が良い「夢甘栗」は口にほおばると更にその魅力が伝わってきます。ほくほくした食感、糖度が16度~25度と非常に甘い栗です。目を閉じて口に入れるとサツマイモと間違えてしまうような食感ですが、甘さはサツマイモにも優ります。
昭和27年、世界的植物学者の牧野富太郎博士が「この土地(佐川町)には大変美味しい栗がある。これを大都市に出荷すれば、佐川町の富を増やすことができる」とおっしゃられ、しばらく期間をおいた平成12年から佐川町をはじめとした周辺市町が力を合わせて栽培をしています。
夢甘栗の特徴は、「病虫害に強い」「矮性で栽培しやすい」「高糖度」「渋皮がはげやすい」「色艶がよい」「日持ちが良い」が挙げられます。
丁寧に選別して焼いた夢甘栗を「もっ栗焼きポン」と可愛い名前をつけて販売しています。冷めても美味しさは保持されますが、新鮮な空気と山野の癒される風景の中で食べる「もっ栗焼きポン」は格別です。「知る人ぞ知るもっ栗焼きポン」ですが、「知る人」が増え、他府県からも買いに来る人が増えてきています。
毎年、10月上旬から販売を開始し品切れになるまで販売をしていますが、おおよそ11月下旬頃までには買いに行った方が良いでしょう。その年の収穫状況にもよりますのでご注意ください。
販売所兼作業所の場所は「高知県高岡郡佐川町 本郷耕2405-6仁淀川流域夢甘栗 生産者組合」になります。高知市から国道33号線を松山方面に40分ほど走り、佐川町に入ったら県道302号線を見つけて左折してください。10分ほど走って県道308号線と交差するあたりにあります。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県高知市周辺
10月 11月
このご当地情報の登録者 五十嵐武さん
備考 -
PAGE TOP