によどがわちょう|高知県

仁淀川町

天界集落を幻想的な彩でそめる桜

概要

日本で水質TOPを誇る「奇跡の清流 仁淀川」の流域にはたくさんの見どころが秘められています。仁淀川自体があり得ないくらいの透明度が高く、鮎なども魚が泳ぎまわる姿を見ることができます。また、周辺の渓谷も素晴らしい景観をおりなしています。また、上流域にある仁淀川町には天界集落が点在しており、レトロな風景を見ることができ心が癒されます。そんな仁淀川の春の魅力は何と言っても桜。天界集落にピンクの雲が下りてきたように、山のあちこちでたくさんの桜を楽しむことができます。お茶所でもある池川地区には仁淀川沿いに800mの桜並木が続いていて、太陽に輝く川面と美しい景観を作り出しています。山あいに入っていくと山の斜面に樹齢500年の「ひょうたん桜」がそびえたっています。「ひょうたん桜」は蕾の形がひょうたんの形をしているところから名づけられました。高さが21m、根元の周りが6mもある大木なので風格も感じることができます。「ひょうたん桜」の周りには桜の木はもちろん、菜の花がいっぱいに咲いていてピンクと黄色の明るい世界が広がっています。
町内の民家にも見ごたえのあるしだれ桜があります。「市川家のしだれ桜」は樹齢が300年、「中越家のしだれ桜」は樹齢200年といずれも歴史を感じさせる風格ある桜の木です。枝の先までしっかりと花が咲いているため、桜の滝のような感じです。
さらに上流に進むと大渡ダム周辺の3000本の桜を楽しむことができます。山の斜面や道路沿いに広がる桜の世界を眺めながらのドライブは最高です。
毎年、仁淀川町の桜が咲くのを楽しみにしています。今年もしっかりと堪能してくるつもりです。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 高知県高知市周辺
住所 高知県吾川郡仁淀川町‐
このご当地情報の登録者 五十嵐武さん
備考 -

仁淀川町へのアクセス

PAGE TOP