ちどりいこいこうえん|東京都

千鳥いこい公園

ひそひそ話も聞こえちゃう!いろいろ楽しめる公園

概要

東急池上線の千鳥町駅から東方向、二国(第二京浜国道)に向かって250mほどの所にある公園です。
入り口は六郷用水跡の歩道側に2ヶ所と、久が原の山側に1ヶ所ありますが、直接道路から見えにくいかもしれません。
もともと小さい公園だったのが、地元の名家の宅地が大田区に寄付された後広がったので、高低差や変化に富んだ地形を利用した緑の多い公園です。   
千鳥側の公園にはさまざまな遊具がありますが、特に面白いのがキツネやフクロウがところどころにあり、
その前で話す声が別の場所から聞こえるというユニークな遊具が人気です。
それぞれの動物が地中のパイプでつながっていて、離れた場所でも話ができるのは、大人でも面白い仕組みです。
階段を上がると、まるで武蔵野の面影の森の道を散策できたり、広い空間があります。
そこから先に下りの階段があり、手動のくみ上げポンプ式の井戸がある場所もあったり、ぶたの置物があります。
このぶたは、昔近くにあった通称「ぶた公園」が取り壊された後、惜しまれた地域の声に応えてか、2匹のぶたの置物と桜の木などが移されて残った物です。
この広い公園をぐるりと一回りすると、とてもよいウォーキングができます。ぜひ遊びに来てください。
(久が原の山側の入り口は、夜間及び年末年始は閉まります)

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都都内(23区)品川・蒲田
別名 いこい公園
住所 東京都大田区久が原6-26-5
このご当地情報の登録者 柳谷由美さん
備考 -

千鳥いこい公園へのアクセス

PAGE TOP