さほがわつつみさくら|奈良県

佐保川堤桜並木

自治体の協力と、ボランティアによって保全されて、今では多くの人が訪れるように

概要

奈良春日原生林から流れてきて、万葉集にも多く詠まれている奈良の伝統的な名前の付いた川です。
自治体の河川整備と、桜を守る多くのボランティアや資金協力によって、保全されている桜並木ですが、ネットなどで紹介されるようにもなり、毎年多くの人が訪れるようになりました。以前は、川に入ることも気が引けた佐保川ですが、今ではすっかり子供の遊び場になっています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 奈良県奈良市・天理・法隆寺
住所 奈良県奈良市新大宮
このご当地情報の登録者 安井文雄さん
備考 -

佐保川堤桜並木へのアクセス

PAGE TOP