みいでら(おんじょうじ)|滋賀県

三井寺(園城寺)

概要

天台宗寺門派の総本山で、観音堂は西国三十三所観音霊場第十四番札所。大友皇子の皇子・大友与多王が父の霊を弔うために寺を創建し、天武天皇に「園城寺」という勅額を賜ったことが名前の由来です。また、境内には天智・天武・持統の三帝の産湯に用いられたという霊泉があり、「御井の寺」と称されたことから「三井寺」と呼ばれるようになりました。金堂をはじめ、国宝や重要文化財の数は圧巻で、近江八景「三井の晩鏡」でも知られています。春には境内の千本の桜が咲き乱れます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 滋賀県彦根・近江八幡
住所 滋賀県大津市園城寺町246
電話番号 【所在地】TEL:077-522-2238 ; FAX:077-522-2221 / 【問合せ】TEL:077-522-2238 ; FAX:077-522-2221 ; Mail:info@shiga-miidera.or.jp ; URL:http://www.shiga-miidera.or.jp/
営業時間 営業:8:00~17:00 光浄院客殿・勧学院客殿は要予約
付帯設備 【バリアフリー設備】盲導犬の受け入れ(○)
定休日 休業:無休
料金 【大人】500円 *団体割引30名以上450円 / 【高校生】300円 *(中学生)団体割引30名以上250円 / 【小学生】200円 *団体割引30名以上150円 / 【備考】600円 *光浄院客殿・勧学院客殿 特別拝観料別途要
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】飛鳥奈良時代

三井寺(園城寺)へのアクセス

京阪電車三井寺駅から徒歩で10分
JR大津・大津京駅からバスで5分 *三井寺下車すぐ
名神大津ICから車で10分

PAGE TOP