ほっかいどうりつみぎしこうたろうびじゅつかん|北海道

北海道立三岸好太郎美術館

概要

札幌出身でわずか31才で夭逝した洋画家三岸好太郎の作品249点を収蔵、そのうち約70点を展示している。次々と作風をかえながら新しい絵画を追い続け、日本近代洋画史に大きな足跡を残した同氏の代表作をはじめ、中学時代の絵や手紙などの資料も展示。独自の感性で美の世界を追求した若き天才画家の作品は、どれも見ごたえ十分。年に2回、三岸好太郎の芸術を多彩な角度でとらえた特別展を開催しているほか、ミニリサイタルやコンサートも開催される。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 北海道札幌
住所 北海道札幌市中央区北2条西15丁目
電話番号 【問合せ】TEL:011-644-8901 ; FAX:011-644-8902 ; URL:http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb
営業時間 開館時間:9:30~17:00 入館は16:30まで
付帯設備 【バリアフリー設備】車いす貸出;車椅子対応スロープ;車椅子対応トイレ
定休日 休館日:(月) 祝日の場合は翌日 / 休館日:展示替え日・年末年始
料金 【大人】500円 *所蔵品展 / 【大学生】250円 *所蔵品展 / 【高校生】250円 *所蔵品展
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】北海道

北海道立三岸好太郎美術館へのアクセス

地下鉄東西線「西18丁目」駅から徒歩で5分

PAGE TOP