ままかりのすづけ|岡山県

ママカリの酢漬け

あまりの旨さに食が進み、つい食べすぎてしまうと評判の名物料理

概要

ママカリは体長10~12センチくらいの平べったいニシン科の小魚。海流の流れが速い瀬戸内海下津井沖で、群れを作って回遊している。10~11月の秋祭りが開催される頃が旬となる。調理方法は、ママカリのウロコ、頭、内蔵をとったのち、軽く塩をふって1時間ほどおき、調味料を混ぜ合わせた二杯酢を作り、ママカリを半日から1日つけこむだけ。その味は、あまりのうまさに食がすすみ、つい食べすぎて隣家から飯(まま)を借りてまでもなお食べ続けたという話があるほどで、ママカリの名の由来といわれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岡山県倉敷津山・美作蒜山・湯原温泉岡山市・牛窓・備前
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP