ひょうずじんじゃ(ひょうずたいしゃ)|滋賀県

兵主神社(兵主大社)

概要

奈良時代(717年)に創建されたといわれ祭神は八千矛之神。この神は大津市の日吉大社から亀に乗って琵琶湖を渡り、鹿に乗って神社に来られたといわれています。境内の鳥居と楼門は足利尊氏が寄進したといわれ数々の社宝が残っています。また、社殿南側に広がる庭園は平安時代のもので、回遊式で苔や紅葉などが大変美しく国の名勝に指定されています。毎年、紅葉の時期には庭園ライトアップが行われます。映画や時代劇のロケ地としても有名です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 滋賀県彦根・近江八幡
住所 滋賀県野洲市五条566
電話番号 【問合せ】TEL:077-589-2072 ; FAX:077-589-2092 ; URL:http://homepage3.nifty.com/ohmifuji/top/framepage.htm / 【予約先】TEL:077-589-2072
営業時間 営業:9:00~17:00
定休日 休業:年中無休 ※庭園の拝観に限っては期間がございますので、事前にお問い合わせください。
料金 【大人】500円 *庭園拝観 500円/収蔵庫 500円/庭園・収蔵庫セット 800円 / 【備考】 *中学生以下無料(個人) / 【その他】300円 *団体(5名以上):庭園拝観 300円/収蔵庫 300円/庭園・収蔵庫セット 500円
駐車場 駐車場利用料タイプ:無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】天文十九年(1550年) *兵主大社楼門翼廊

兵主神社(兵主大社)へのアクセス

野洲駅からバスで15分 → 「兵主大社前」下車から徒歩で5分

PAGE TOP