こがわらじんじゃ|滋賀県

小川原神社

概要

江戸期の元禄4年(1691)に社殿が建立。以来、現在まで伝承されてきた神事のひとつ「御管割り」は毎年秋に行われ、農作物の豊凶を占う珍しい祭りとして知られています。煮上がった小豆と米の粥の中に38本の葦を入れて、葦の中に入った粥の分量で、38種の穀物の作況を占います。これを里人に知らせ、翌年の収穫の銘柄を里中で用意すると言われています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 滋賀県彦根・近江八幡
住所 滋賀県犬上郡甲良町小川原499
電話番号 【所在地】TEL:0749-25-0480 / 【問合せ】TEL:0749-38-5069 ; FAX:0749-38-5122
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】江戸

小川原神社へのアクセス

名神彦根ICから車で20分

PAGE TOP