たまどうふ|岡山県

玉どうふ (古墳ぜんざい)

100年以上の歴史を持つ名産品から生まれた新感覚スイーツ!

概要

100年以上の歴史を持つ玉どうふの新レシピとして、コンテストで選ばれた新スイーツ「古墳ぜんざい」。小豆ぜんざいの上に玉どうふをのせ、きな粉と抹茶をふりかけて甘くさっぱりとした味である。「玉どうふ」は総社の特産品でなめらかな舌触りが特徴。高梁川の伏流水を使っており、江戸時代から作られ、総社の名物として受け継がれてきました。玉どうふは今も一つ一つ手作り。それは丸いという形に加えて、味や舌触りの良さを求める店主たちのこだわりからである。

基本情報

ジャンル お土産
地域 岡山県倉敷
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP