なんぜんじ|京都府

南禅寺

概要

日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上におかれる別格扱いの寺であった。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。方丈庭園(名勝)は小堀遠州作の「虎の子渡し」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水庭園。予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできる。(tel 075-771-2846)2層からなる三門は高さが22mもある。国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 京都府京都貴船・鞍馬・大原
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
電話番号 【所在地】TEL:075-771-0365 / 【問合せ】TEL:075-771-0365
HP http://nanzen.net/
営業時間 公開:8:40~17:00 / 公開:12月~2月8:40~16:30
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応トイレ(○) *2個所;点字案内(○)
定休日 非公開日:年末年始拝観休止
料金 【大人】500円 / 【その他】500円 *方丈庭園、三門は別途
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】1291年

南禅寺へのアクセス

JR京都駅から市バスで30分
地下鉄東西線蹴上駅から徒歩で5分

PAGE TOP