はくさんじんじゃ|京都府

白山神社(京都府)

概要

8世紀後半に疱瘡が流行した時に、その治癒を願って創建されたと伝えられていますが、やがて四条宮寛子(しじょうのみやかんし)が建立したといわれる金色院の鎮守社となりました。祭神は伊邪那美命(いざなみのみこと)で、木造坐像を祀っています。10月18日の例祭の前夜に行われる「百味の御食(ひゃくみのおんじき)」は独特の行事です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 京都府宇治
住所 京都府宇治市白川娑婆山16
営業時間 公開:~随時
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】1146年

白山神社(京都府)へのアクセス

JR奈良線宇治駅から徒歩で40分
京阪宇治線宇治駅から徒歩で40分

PAGE TOP