はしひめじんじゃ|京都府

橋姫神社

概要

橋姫は橋の守り神です。瀬織津比め(せおりつひめ)を祭神とする当社は、はじめ宇治橋に祀られていたともいわれていますが、その後移され、1867年の洪水で流失するまでは、宇治橋の西詰にありました。現在、境内には水の神である住吉神社が並んで祀られています。交通の要衝として発展してきた宇治にとって、宇治橋はとりわけ大きい意味を持っており、橋姫神社を巡って数々の伝承を生み出しています。また、源氏物語「宇治十帖」ゆかりの古跡になっています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 京都府宇治
住所 京都府宇治市宇治蓮華46
電話番号 【所在地】TEL:0774-21-2017 / 【問合せ】TEL:0774-21-2017
営業時間 公開:9:00~17:00 随時
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】1870年

橋姫神社へのアクセス

JR奈良線宇治駅から徒歩で10分
京阪宇治線宇治駅から徒歩で10分

PAGE TOP