はしでら(ほうじょういん)|京都府

橋寺(放生院)

概要

聖徳太子の命で、604年に秦河勝(はたのかわかつ)が創建したと伝えられ、宇治橋と深く関わってきたことから、「橋寺」の名で親しまれています。また、1286年に宇治橋を再興した西大寺の僧叡尊が当寺で大放生会を営んだことから放生院と名付けられました。境内には「宇治橋断碑」と呼ばれる石碑があります。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 京都府宇治
住所 京都府宇治市宇治東内11
電話番号 【所在地】TEL:0774-21-2662 / 【問合せ】TEL:0774-21-2662
営業時間 公開:4月1日~10月31日9:00~17:00 / 公開:11月1日~3月31日9:00~16:00
料金 【備考】 *本堂300円・宇治橋断碑200円・小学生以下無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】604年

橋寺(放生院)へのアクセス

京阪宇治線宇治駅から徒歩で2分
JR奈良線宇治駅から徒歩で10分

PAGE TOP