どうせんぼうこうげん|京都府

童仙房高原

概要

「童仙房高原」とは、標高約600メートルに位置する童仙房集落を指し、山上はゆるやかな丘陵状で、総面積11.6平方キロメートルの山上準平原である。下界との温度差は約マイナス4度で、夏はクーラーが要らないほどの涼しさ、冬は白銀の雪景色となる。8月頃からはブルーベリー狩りが楽しめる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 京都府京田辺・木津川
住所 京都府相楽郡南山城村野殿・童仙房
電話番号 【問合せ】TEL:0743-93-0105
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【標高】600

童仙房高原へのアクセス

JR関西本線 大河原駅から徒歩で180分
JR関西本線 大河原駅から車で20分

PAGE TOP