ゆうれいずし|山口県

ゆうれい寿司

地域特産の美味なる米と塩を使用した、「白きごちそう」!

概要

山口県吉部地区は、昔海からは遠く寿司ネタを手に入れるのは難しい地域だったが、米と塩は大変美味しいことから、具を入れない「白シャリ(すし飯)」がごちそうとして、江戸中期ころから御祝い事の日などにふるまわれていた。この具の入っていない「白ずし」のことを「ゆうれい寿司」という。加え酢にはゆずを使い、秋祭り、盆、正月にはお客や親戚の人にご馳走して喜ばれていたそうだ。現在は、白身の魚を使う白一色のお寿司や、白シャリの下にかやくずしが隠れているアレンジ版もあるという。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山口県山口市・宇部
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP