ふじたびじゅつかん|大阪府

藤田美術館

概要

JR東西線大阪城北詰駅下車3番出口より左へ徒歩約2分。明治の豪商・藤田伝三郎父子が収集した東洋古美術品を収蔵している「藤田美術館」。1954年に開館し、古代から明治にまたがって絵画・書跡・陶磁器・彫刻・漆工・金工・染織・考古資料など約5000点が収蔵され、うち紫式部日記絵詞(むらさきしきぶにっきえことば)、曜変天目(ようへんてんもく)茶碗ほか9件が国宝に、50件が重要文化財に指定されている。当美術館は、藤田邸内にある古い蔵を改造して展示室を設け、常設展はなく、「春季展」「秋季展」とテーマを決め、年に2回コレクションの一部を公開している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府大阪梅田・新大阪
住所 大阪府大阪市都島区網島町10-32
電話番号 【所在地】TEL:06-6351-0582 ; FAX:06-6351-0583
営業時間 営業:~10:00~16:30(入館は16:00まで) 3月上旬~6月上旬(春季展) 秋季展は9/中旬頃~12/上旬まで
定休日 定休日:月曜日(月曜祭日の場合は翌火曜日)
料金 【備考】 *大人800円、高・大学生500円、小・中学生300円、幼稚園以下無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【敷地面積】3300平方m

藤田美術館へのアクセス

*JR東西線「大阪城北詰駅」3番出口より左へ徒歩約2分

PAGE TOP