てんのうじどうぶつえん|大阪府

天王寺動物園

概要

天王寺動物園は大正4年(1915)に、日本で3番目の動物園として開園。約11haの園内には、ゾウ・ライオン・チンパンジーなどをはじめ、天王寺動物園でしか見ることのできないニュージーランドの国鳥・キーウィや、池の中の魚を捕って食べるスナドリネコ、人気者のコアラなど、およそ230種900点を越える動物が飼育されている。同園では現在、動物の生息地の環境を可能な限り再現し、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」の実施を進めている最中。例えば、生息地の現地調査を踏まえた爬虫類生態館「アイファー」や、日本初の水中透視展示プールを有するカバ舎、アフリカのサバンナを再現したサイ舎、アジアの森を再現したゾウ舎などがそれにあたる。また、土日には飼育員によるレクチャーや、園長による動物講座なども実施している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府大阪心斎橋・難波・天王寺
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話番号 【所在地】TEL:06-6771-8401 ; FAX:06-6772-4633
HP http://www.jazga.or.jp/tennoji/
営業時間 営業:~9:30~17:00 【夜間開園】 9:30~18:00※5.9月の土日及び休日のみ
定休日 毎週月曜(休日にあたる場合は翌平日)・年末(12/29~12/31)ほか
料金 【備考】大人500円、小中学生200円、未就学児無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 ※大阪市内在住・在学及び大阪市立(市外含む)の学校に在学の小中学生は無料となりますので、学生証・無料パス(大阪市内及び大阪市立の小中学校に配布しています)・保険証(原本)などの住所・年齢を証明できるものをお持ちください。
※大阪市内在住の65歳以上の方は無料となりますので、免許証などの住所・年齢を証明できるもの(原本)をお持ちください。
※身体障がい者手帳などをお持ちの方は無料となりますので、身体障がい者手帳など(原本)をお持ちください。

天王寺動物園へのアクセス

*地下鉄堺筋線「動物園前駅」より徒歩5分

PAGE TOP