しろきたこうえん|大阪府

城北公園(しろきた公園)

概要

淀川の河川敷を利用して昭和9年(1934)に開園した、古くからある公園。面積9.5haの園内は、4月の桜、そして毎年11月ごろに開催される「城北菊花展」などが、大阪の風物詩として親しまれている。とくに江戸系、伊勢系、肥後系三系統の花菖蒲が約250種/13,000株が栽培されている「菖蒲園」では、見頃を迎える5~6月に青紫、白、黄色と色とりどりに咲く様子が「大阪みどりの百選」のひとつにも選ばれている。また、淀川の堤防のすぐ下には、湾処(わんど:河川沿いで水制などに囲まれ池のようになっているところ)が広がり、珍しい植動物たちが集まっている。自然を身近に観察しながら散策するのもいいだろう。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府大阪梅田・新大阪
住所 大阪府大阪市旭区生江3‐29‐1
電話番号 【所在地】TEL:06-6928-0005
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【敷地面積】95207平方m

城北公園(しろきた公園)へのアクセス

*JR「大阪駅」、地下鉄・京阪「天満橋駅」、地下鉄谷町線「都島駅」より市バスに乗り換え「守口車庫前」行に乗車「城北公園前」下車

PAGE TOP