おおさかふりつなかのしまとしょかん|大阪府

大阪府立中之島図書館

概要

明治37年(1904)、江戸時代から大阪を本拠地として事業を続けてきた住友家の第15代住友吉左衞門友純(ともいと)が図書館建物と図書購入資金を寄贈したことによって建設された図書館。当初は「大阪図書館」という名称だったが、後に「大阪府立中之島図書館」に改名。大正11年(1922)には、左右両翼部分も寄贈で増築(国の重要文化財)。石造り三層、銅葺きのドームがそびえる重厚な建物で、建築を担当したのは、住友臨時建築部の建築家・野口孫市と日高胖。中之島図書館には、古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係図書を所蔵。静かで便利な立地条件もあって、完成後約100年を経たいまもなお、研究者や本を愛する人たちに親しまれている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府大阪梅田・新大阪
住所 大阪府大阪市北区中之島1-2-10
電話番号 【所在地】TEL:06-6203-0474
営業時間 営業:~平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00
定休日 定休日:日祝、年末年始、3.6.10月の第2木曜日(祝日の場合、その前日も休館)、特別整理期間
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

大阪府立中之島図書館へのアクセス

*地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩3分

PAGE TOP