たいゆうじ|大阪府

太融寺(たいゆうじ)

概要

JR大阪駅から扇町通を東へ約300m、梅田の繁華街の中に建つ。弘仁12年(821)、弘法大師・空海によって創建され、嵯峨天皇から贈られた千手観音像を本尊とする。その後、嵯峨天皇の皇子の源融が広大な境内に七堂伽藍を建立したが、慶長20年(1615)、大坂夏の陣で全焼。元禄年間に復興されたものの第二次世界大戦の大空襲で再び焼失。戦後、復興されて現在の姿となった。本尊の観音像と願不動明王の石像は、幾多の火災を逃れ、今も安置されている。境内の一隅には、大坂夏の陣で自刃した淀君の墓も。明治13年(1880)には当寺で国会期成同盟が結ばれ、自由民権運動はここから全国へ広がったと言われている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府大阪梅田・新大阪
住所 大阪府大阪市北区太融寺町3-7
電話番号 【所在地】TEL:06-6311-5480 ; FAX:06-6312-5454
営業時間 営業:8:00~17:00
料金 【備考】 *拝観自由
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

太融寺(たいゆうじ)へのアクセス

*JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線・阪急・阪神「梅田駅」より徒歩10分、地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩7分

PAGE TOP