ひないじどりりょうり|秋田県

比内地鶏料理

日本有数の美味鶏。噛めば噛むほど味とコクが際立つ逸品

概要

古くから秋田県の県北周辺で飼育されている比内地鶏は、日本有数の美味鶏として全国に知られている。特に秋田の味覚を代表する「きりたんぽ鍋」には欠かせない材料だ。比内地鶏の肉の味はキジやヤマドリのような風味と香味を持ち、噛む程に味とコクが際立つ。和食での調理が多く、焼き鳥、刺身、鍋料理などが中心だが、地元では「竹の子挟み焼き」「笹身大根醤油じめ」「とりの焼霜」「笹身ゆば巻き」「笹身わさび揚げ」「明太揚げ」などの料理を愉しむことが出来る。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県大館・能代男鹿・八郎潟秋田市角館・田沢湖大仙・横手・湯沢由利本荘
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP