ほうあんじ|大阪府

法案寺

概要

地下鉄/近鉄日本橋駅下車徒歩5分。約1400年前、推古天皇の時代(593-628)、聖徳太子によって志宜野(現在の大阪市城東区鴫野)に建立されたと伝えられる寺院。その地名から山号を「志宜山」とし、また仏法弘通(ぶっぽうぐづう)の公案を(修行者の悟道のための課題)せられたことから寺号を「法案寺」としたという。生国魂神社の神宮寺であったといわれ、その後、現在の生国魂神社の鎮座地に移り、さらに明治11年(1878)、現在地へ移転。本尊は聖観音立像(秘仏・国指定重要文化財:元旦から一週間開帳)。本堂の弁財天は「日本橋の聖天さん」と呼ばれ、大阪七福神のひとつ。諸願成就、芸技上達、学業成就、商売繁盛の神として信仰されている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府大阪心斎橋・難波・天王寺
住所 大阪府大阪市中央区島之内2-10-14
電話番号 【所在地】TEL:06-6211-4585
営業時間 営業:7:00~17:00
定休日 定休日:なし
料金 【備考】 *拝観自由
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【ご利益】諸願成就 芸技上達 学業成就 商売繁盛

法案寺へのアクセス

*地下鉄堺筋線「日本橋駅」より徒歩5分

PAGE TOP