たじはやひめじんじゃ|大阪府

多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)

概要

梅林で著名な荒山(こうぜん)公園に隣接する、多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)は、530年ごろに創建され、多治速比売命(たじはやひめのみこと)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、そして学問の神様で知られる菅原道真が祭神として祀られている。多治速比売命が女神であることから、安産、縁結び、厄よけにご利益があるといわれる。天文10年(1541)に建てられた本殿は、細部に、龍・雲・波・蟷螂(カマキリ)・海藻・貝類など多種類の彫刻・彩色が施されており、建物への彫刻技術などが飛躍的に発展した安土桃山時代の建築様式を先取る建物のひとつとして、たいへん貴重なものだ(国の重要文化財/見学には予約が必要)。また、境内では、梅や桜、新緑、紅葉など四季折々の景色が楽しめる。10月の秋の例大祭では、7台のだんじりが勇壮に街中を曳き回される。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府堺・泉南
住所 大阪府堺市堺区南区宮山台2-3-1
電話番号 【所在地】TEL:072-297-0726 ; FAX:072-293-1422
営業時間 営業:9:00~16:00
付帯設備 【バリアフリー設備】 *スロープ
料金 【備考】 *本殿の見学は事前予約要
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【ご利益】安産 縁結び 学問

多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)へのアクセス

*泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」下車 北バスターミナル(スーパーコノミヤ側)より南海バスにて「宮山台回り循環」又は「堺東」行きにて「宮山台2丁」下車すぐ、JR阪和線「津久野駅」下車 バスターミナルより南海バスにて「泉ヶ丘駅」行きに乗車 「宮山台2丁」下車すぐ

PAGE TOP