ざびえるこうえん|大阪府

ザビエル公園

概要

阪神高速15号堺線堺出口からすぐのところにある、大阪で唯一の路面電車・阪堺電気軌道の花田口駅前にある緑溢れる公園。天文19年(1550)、イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルが堺を訪れた際、堺の豪商・日比屋了慶(ひびやりょうけい)が彼を手厚くもてなしたという。それにちなんで、昭和24年(1949)、ザビエル来航400年を記念して了慶の屋敷跡につくられた公園を「ザビエル公園」と命名。園内には南国情緒あふれるフェニックスの大木が繁る一方、春は桜、秋は紅葉が美しく、市民の憩いのスポットだ。毎年10月の第3土日に開催される「堺まつり」では、堺の表千家、裏千家、武者小路千家が一堂に会した「利休のふるさと・堺大茶会」の会場のひとつになっている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府堺・泉南
住所 大阪府堺市堺区堺区櫛屋町西1
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【敷地面積】14685平方m

ザビエル公園へのアクセス

*阪堺電軌阪堺線「花田口駅」下車

PAGE TOP