がんこきしわだごふうそう|大阪府

がんこ岸和田五風荘

概要

旧岸和田城主岡部氏の新御茶屋跡で、明治維新後、寺田利吉氏が1929年から10年の歳月をかけて造り、1950年、五風荘と名前を改めた邸宅。凛然と佇む建物は、立派な主屋と3つの茶室がある、風情豊かな回遊式庭園。茶室は木津宗匠師の設計によるものとされ、特に山亭は形の美しい自然石を礎石とし、その上に茶室が建てられている。日本建築の粋を集めた主屋の屋敷からは見事な庭園が見渡せ、落ち着き感のある池や優美な造形を見せる山亭、雪見灯篭など、その配置の妙は不思議と見る人の気持ちを和ませます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府堺・泉南
住所 大阪府岸和田市岸城町18-1
電話番号 【所在地】TEL:072-438-1152 ; FAX:072-439-3800
営業時間 営業:~11:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【敷地面積】7000平方m

がんこ岸和田五風荘へのアクセス

*南海鉄道「蛸地蔵駅」より徒歩5分

PAGE TOP