じせんかいかん|大阪府

自泉会館

概要

自泉会館は1932年(昭和7)、岸和田紡績の2代目社長、寺田甚吉が設立し、会社の社交場などに利用していたものを、1943年(昭和18)岸和田市に寄贈したものだ。関西建築界の草分け建築家、渡辺節の近世スパニッシュ作品で、1997年(平成9)に登録文化財に指定されている。現在はギャラリーも付設され、文化活動の場として利用されている。ホールでは年数回ピアノやオルガンのコンサートが開かれる。ホールと会議室、展示室は市の内外を問わず、文化活動であれば誰でも利用できるのでお問い合わせを。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府堺・泉南
住所 大阪府岸和田市岸城町5-10
電話番号 【所在地】TEL:072-437-3801 ; FAX:072-437-3801
営業時間 営業:~9:00~22:00(施設利用申請の受付は17:00まで)
定休日 定休日:月曜日(祝日と重なる場合は開館し、翌日休館)、年末年始(12/29~1/5)、敬老の日の前日・前々日、3月の第2火曜日
料金 【備考】 *施設利用は要問合せ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【延床面積】813.85平方m / 【敷地面積】1022.87平方m / 【設立年】1932

自泉会館へのアクセス

*南海本線「岸和田駅」より徒歩14分

PAGE TOP