こくりつこくさいびじゅつかん|大阪府

国立国際美術館

概要

2004年秋、中之島にリニューアルオープンした、現代美術を収集・展示する博物館。もともとは、1970年万国博覧会開催のときに建設された万国博美術館を利用し、30余年にわたって国内外の作品を収集・保管・展示を行っていたが、老朽化を機に現在の博物館がつくられた。地下3階(一部地上1階)の完全地下型の新美術館では、一部の作家(セザンヌ、ピカソ、エルンスト、藤田嗣治、国吉康雄ら)のいくつかの作品以外は、戦後の現代美術作品を数多く収蔵。毎月、さまざまな展示会を開催したり、講演会、シンポジウム、ギャラリートークなども常時行っている。建物の外観は、竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージしてデザインされたもの。設計は、マンハッタンのバッテリーパークにある「ワールドファイナンシャルセンターとウィンターガーデン」などを手がけた、アルゼンチン生まれのシーザー・ペリ氏。地下1階は入場無料のフリースペースになっており、多くの人で賑わう。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府大阪梅田・新大阪
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
電話番号 【所在地】TEL:06-6447-4680 ; FAX:06-6447-4699
営業時間 営業:~10:00~17:00(入館は16:30まで) *金曜日は10:00~19:00(入館は18:30まで) *展覧会によって異なる場合有
定休日 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始  展示替えの為、休館の場合有(2011/12/12~2012/1/6)
料金 【備考】 *コレクション展:大人420円、大学生130円 高校生以下、65歳以上無料 *特別展・共催展の観覧料はその都度別に定めます。
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【敷地面積】7617平方m / 【延床面積】4472平方m / 【年間利用者数】50000人

国立国際美術館へのアクセス

*地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」、JR大阪環状線「福島駅」東西線「新福島駅」、阪神「福島駅」より徒歩10分、京阪中之島線「渡辺橋駅」より徒歩5分

PAGE TOP