|大阪府

史跡新池ハニワ工場(はにわこうば)公園

概要

この公園は古代のハニワ工場だった新池遺跡をそのまま公園にしてしまったという、ハニワ工場公園なのだ。新池遺跡は、継体大王の墓といわれる今城塚古墳のハニワが作られていた日本で最古・最大級のハニワ工場跡で、今からおよそ1500年前、ハニワを焼く窯18基と工房(作業場)3棟、それにハニワ工人(職人)の住居まで整っていたという大規模なもの。そんな遺跡を保存し、整備公開しているこの公園には、ハニワ工房や450年頃に使われていたハニワ窯が復元されているだけではなく、発掘された窯がそのまま展示されているハニワ工場館もあって、無料とは思えないほどの充実ぶり。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大阪府箕面・豊中・高槻
住所 大阪府高槻市上土室1丁目
電話番号 【所在地】TEL:072-695-8274
営業時間 営業:~ハニワ工場館 10:00~17:00(園内は終日可)
定休日 定休日:ハニワ工場館 12月29日~1月3日
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【敷地面積】4163.99平方m

史跡新池ハニワ工場(はにわこうば)公園へのアクセス

*JR「富田駅」から市営バス「公団阿武山」行きに乗り換え「上土室」下車 徒歩約5分

PAGE TOP