島根県
うずめめし

うずめ飯

地元で採れる山菜を主材にした津和野の郷土料理の代表格

  • うずめ飯

[画像提供]:社団法人 島根県観光連盟

茶わんに具と汁を入れ、その上に炊きたてのご飯を盛って“埋める”ことから「うずめ飯」と呼ばれる、津和野地方の代表的な郷土料理。椎茸・人参・かまぼこ・豆腐などをさいの目に切り、昆布だしで煮る。味付けはしようゆと塩で吸物より少し濃いめに。具と汁の上にセリ・もみ海苔・おろした根ワサビなどの山菜をのせ、その上にご飯をよそいふたをして、一呼吸おいて蒸らせば完成。ご飯にのった具の豊かな色彩とふたを取った時に立ち昇るワサビのかぐわしい香りが食欲を誘う、サラッとしたのど越しの縁起料理だ。

PAGE TOP