じゅんさいなべ|秋田県

じゅんさい鍋

食物繊維たっぷりのスローフードは秋田美人の秘訣!?

概要

お好みの食材と、初夏にとれるじゅんさいでつくられる鍋料理。
つるつる、ぷりぷりとした食感が特徴だ。

【歴史・由来】
じゅんさいは、秋田県では夏の風物詩として親しまれている食材だ。もともと沼に自生していたものだが、今では転作水田を利用した沼で収穫されるようになり、全国生産量一位を誇る。古事記や万葉集などにも記載がみられ、古くから食べていたと伝わる。

【食べ方】
鍋以外では、三杯酢の酢の物やお吸い物にしたり、そばやそうめんなどに入れ一緒に食べたりする。
加工されている物もあり、通年で食べることができるが、地元では旬の料理として家庭で食べられている。

【作り方】
・お好みの具材でつくった鍋に湯通ししたじゅんさいを入れる。
・比内地鶏でとった出汁でつくると絶品。

【提供店】
じゅんさいJAPAN(じゅんさい料理が食べられるお店)
http://junsaijapan.com/junsaidonshop/

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県男鹿・八郎潟
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP