やくしいんのぼたん|兵庫県

薬師院の牡丹

概要

奈良時代に行基がこの地に錫杖をさしたところ、清らかな泉が湧き出たため一宇を建立、閼伽寺(あかでら)と名づけたのに始まると言う。庫裏脇の庭園には明治初期からボタンが植えられ、ボタン寺とも言われる。現在2,000株余り、4月下旬からの開花期には見物客でにぎわう。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 兵庫県明石・加古川
住所 兵庫県明石市魚住町西岡1636
電話番号 【問合せ】TEL:078-942-0330
料金 【大人】350円 *ぼたん園開園期間中のみ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時期】4月下旬~5月上旬

薬師院の牡丹へのアクセス

山陽魚住駅から徒歩で15分

PAGE TOP