きょしきねんぶんがくかん|兵庫県

虚子記念文学館

概要

高浜虚子の記念館として、平成12年に開館しました。館内には虚子の足跡を5つのテーマにわけて、時代を追って展示されています。その他に虚子が師と仰いだ正岡子規との往復書簡や俳誌「ホトトギス」に連載されていた夏目漱石の「我輩は猫である」の原稿が展示されています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 兵庫県宝塚・尼崎・西宮
住所 兵庫県芦屋市平田町8-22
電話番号 【所在地】TEL:0797-21-1036 ; FAX:0797-31-1306 / 【問合せ】 ; Mail:kyoshi@as.email.ne.jp ; URL:http://www.kyoshi.or.jp
営業時間 公開:10:00~17:00 入館は16:30まで
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応トイレ
定休日 休業:(月) 祝日の場合は開館翌日休館
料金 【大人】500円 *18歳以上 / 【大学生】500円 *18歳以上 / 【高校生】300円 *18歳以下 / 【中学生】300円 *18歳以下 / 【小学生】300円 *18歳以下
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】(財)虚子記念文学館

虚子記念文学館へのアクセス

阪神芦屋駅から徒歩で15分

PAGE TOP