ちょうらくじ(たにのじぞう)|兵庫県

長楽寺(谷の地蔵)

概要

浄土宗の寺院で、和銅6年(713)慈心上人(じしんしょうにん)の開基です。高倉天皇が中宮建礼門院の安産を念じ、丹波老の坂の地蔵尊に祈願をされました。すると、いとも簡単に玉のような皇子を拾いあげたことから、平清盛に命じて、全国六十余州の国々に一体ずつ安置させたものが、本尊の「木造地蔵菩薩半跏像(国重要文化財)」です。「谷の子安地蔵」として安産祈願に訪れる人が絶えません。春の桜と秋の紅葉も見事です。※長楽寺は2011年9月4日の台風12号により甚大な被害を受け、本堂・阿弥陀堂等は土砂により全壊・流失してしまいました。現在は残ったお堂で法務を行い、復興に取り組んでおられます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 兵庫県明石・加古川
住所 兵庫県加古川市志方町永室853-1
電話番号 【所在地】TEL:079-452-2530 / 【問合せ】TEL:079-452-2530 ; URL:http://homepage2.nifty.com/chorakuji/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】713年

長楽寺(谷の地蔵)へのアクセス

宝殿駅からバスで20分 → 「長楽園」から

PAGE TOP