ななかまど|北海道

ナナカマド

概要

バラ科ナシ亜目。ナナカマド(七竈)の名前は,「大変燃えにくく,七回竈に入れても燃え残る」事から名付けられた,という説が有力です。 旭川では街路樹としてかなり一般的に植えられています。S51.4.1市民の木に制定されました。  かの文豪・故井上靖氏が「幼き日のこと」で述べられた一節を引用します。 「私は十七歳の、この町で生まれ、いま、百歳のこの町を歩く。  すべては、大きく変ったが、ただ一つ変らぬものありとすれば、 それは、雪をかぶったナナカマドの、あの赤い実の洋燈(ランプ)。    (省略)  ああ、北の王都・旭川の、常に天を望む、凛呼たる詩精神。 それを縁どる、雪をかぶったナナカマドの、あの赤い実の洋燈。」

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 北海道旭川・富良野・美瑛
住所 北海道旭川市緑橋通り
電話番号 【問合せ】TEL:0166-25-7168
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時期】5~10月

ナナカマドへのアクセス

旭川駅から徒歩で5分

PAGE TOP