べっくのあみだにょらいざぞう|兵庫県

別宮の阿弥陀如来座像

概要

別宮八幡神社の北方200mの森の中に阿弥陀堂があり、木造の阿弥陀如来座像が安置されています。  仏師や造立年代は不明ですが、彫りが浅く穏やかな作調から平安時代末期の作と考えられています。  台座の一部は塗り替えられ、補修が加えられているものの、当初の姿をとどめています。  この阿弥陀如来座像は、廃寺となった教海寺の本尊であったと伝えられています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 兵庫県丹波篠山
住所 兵庫県養父市別宮  八幡神社 阿弥陀堂内
電話番号 【問合せ】TEL:079-664-1628 ; FAX:079-664-1147 ; URL:http://www.fureai-net.tv/yabusikyoui/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

別宮の阿弥陀如来座像へのアクセス

JR山陰本線八鹿駅からバスで40分 *(全但バス「鉢伏」行、出合ターミナル下車) → 出合ターミナルバス停からバスで15分 *(せきのみやふれあいバス「ハチ高原・別宮」行、別宮下車で徒歩5分)
八鹿氷ノ山ICから車で40分 *(国道9号→県道87号経由)

PAGE TOP