しょっつるなべ|秋田県

しょっつる鍋

「しょっつる」の風味で、ハタハタの旨みを味わう秋田のご当地鍋

概要

”しょっつる”とは、秋田名物の調味料で、ハタハタなどの小魚に塩や麹を加えて発酵させて作る魚醤だ。そのしょっつるを使った秋田のご当地鍋料理が”しょっつる鍋”だ。しょっつるの原料にも使われるハタハタや、タラといった魚をメインの具材にして、豆腐、長ねぎなどの野菜と一緒に鍋で煮込む。しょっつるのクセのある独特の風味が、鍋になるとまろやかになり、旨みとコクを堪能できる。秋田の冬の定番鍋としても知名度が高く、県内各地の郷土料理店などで味わえる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県大館・能代男鹿・八郎潟秋田市角館・田沢湖大仙・横手・湯沢由利本荘
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP