いもぼた|鳥取県

いもぼた

生活の知恵から生まれた、いもから作るもち

概要

さつまいもの皮をむいて適当な大きさに切り、少し砂糖を入れてもち米と一緒に炊き、しゃもじかすりこぎで搗いて丸めて、きな粉をつけたもの。正月もちが余ったときなどは、いもともちを一緒に蒸して「いもぼた」にする。昔から水田に恵まれない弓浜地帯では、主作物として栽培されたさつまいもと、のどごしを良くするさといもを加え、ぼたもちを作り間食にしていたという。現在では、色づけなどアレンジして三色いもぼたともいわれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県米子・大山・境港
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP