いわしだんご|鳥取県

いわし団子

新鮮ないわしを使った、昔ながらの庶民の味

概要

県西部の弓ヶ浜半島にある境港をはじめ、鳥取県内の漁港では、4月~5月にかけていわし漁が最盛期を迎える。水揚げされた新鮮ないわしを使った昔ながらの庶民の味が「いわし団子」。頭とはらわたを取り中骨と皮を除いたいわしの身を包丁で叩き、すり鉢でする。塩、卵、ささがきゴボウ、木の芽のみじん切りなどを加えてよく混ぜ合わせ、炭酸1杯ほどを入れるのが弓ヶ浜独特の作り方。片栗粉などのつなぎを混ぜなくとも、十分に粘りが出る。炭酸が魚のアクを抑え、生臭みを消してくれるため、ふんわりと口当たりのよい団子を楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP