とっとりけんのかにめし|鳥取県

鳥取県のかにめし

鳥取駅の駅弁としても有名!日本海の味覚の代表

概要

冬の味覚の王様ともいえる「かに」をボイルして、ご飯(酢飯・白飯・炊き込み飯)の上に散らしたり、混ぜる料理。ちらし寿司などと、厳密に区別はできないが、かにみそを飯に炊き込んだり、かにもほぐすもの、ほぐさないもの、など色々な形で「かにめし」と呼ばれる料理がある。JR鳥取駅の駅弁で有名な「かにめし」もあり、かにの身をご飯と炊き込み、独自の味付の“かに身”、“はさみ”がたっぷりと盛り付けられている。容器もかに型をしており、自然にやさしい紙と同じ成分の部分分解樹脂を使用している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県鳥取市周辺米子・大山・境港倉吉・三朝
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP