たけだじょうせき|兵庫県

竹田城跡

概要

竹田駅の西、標高353mの古城山山頂にある。1443(嘉吉3)年、山名宗全が13年の年月をかけて築いたと伝えられる竹田城はその後天正~慶長の初期(1600頃)に今のように豪壮な石垣積みの城郭となりました。わが国屈指の山城跡ともいわれる城跡には現在でも東西約100m、南北約400mの石垣が残り、往時の威風を今に伝えている。◎山名宗全(=持豊)(1404-1473)室町後期の武将。京都を舞台に10余年にわたって戦われた応仁の乱の西軍の中心人物。決着をみないまま陣中で没した。和歌・絵画を嗜み、禅を修めた。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 兵庫県丹波篠山
住所 兵庫県朝来市和田山町竹田
電話番号 【問合せ】TEL:079-674-2120
料金 【大人】300円 *高校生以上(中学生以下は無料)H25.10.01から料金徴収開始。
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時代】1441~1600

竹田城跡へのアクセス

*竹田駅/徒歩/55分と徒歩30分の2つがある

PAGE TOP