とっとりけんのおおやまおこわ|鳥取県

鳥取県の大山おこわ

山菜をメインに野菜を具沢山に使用した素朴なおこわ

概要

その昔、僧侶が食した素朴なしょうゆ味のおこわを復刻したもので、100%もち米を使用し、大山で摘む山菜をメインに栗、人参、ゴボウなど野菜を具沢山に使用した五目おこわ。深山おこわと呼ぶ地域もある。JR米子駅の駅弁として地元を代表する名物料理として定着している。国立公園大山の山麓(特に大山町)の地名をとって「大山おこわ」と名付けられたのは最近のことで、それ以前は「汗入おこわ」と呼ばれ、毎年行われていた氏神さまの例祭やその他の祭事には必ず各家庭でつくられ、来客へのみやげとしていた。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県米子・大山・境港
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP