ほうねんじていえん|奈良県

法然寺庭園

概要

表門・本堂・鎮楼・客殿・庫裡・墓地があって、境内はかなり広く、客殿座敷に面して、香久山を背景に美しい庭園があり、この地方には珍しい名園です。法然寺は鎌倉時代の初めごろ、法然上人が高野から橘寺を経て御帰還の途上、この地に巡錫され、この地に少林院を開いて念仏化導の道場とされました。その後、知恩院第26代歓蓮社保誉源派上人(日野大納言豊光卿のご令息)が隠居され、寺号を法然寺と称するようになりました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 奈良県明日香・橿原
住所 奈良県橿原市南浦町908
電話番号 【所在地】TEL:0744-22-3767 / 【問合せ】TEL:0744-22-4001 ; FAX:0744-21-4112 ; URL:http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/hounenji.html
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築庭年代】鎌倉

法然寺庭園へのアクセス

近鉄耳成駅から徒歩で15分
近鉄大和八木駅からバスで25分 → 南浦町から徒歩で5分

PAGE TOP