さいほうじ|奈良県

西方寺

概要

本尊の木造阿弥陀如来立像は鎌倉時代の仏師、快慶の作。桧の寄木造りで金粉が塗られて目には水晶製の玉眼が入っています。切長の目、朱をさしたひきしまった口、かすかに笑をふくんだかにみえる顔、袈裟の彫出しや衣のひだから快慶の初期の作風を示すすぐれた作品です。(現在は本尊の収蔵庫のみ)

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 奈良県奈良市・天理・法隆寺
住所 奈良県山辺郡山添村広瀬
電話番号 【問合せ】TEL:0743-85-0049 ; FAX:0743-85-0472
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】不詳

西方寺へのアクセス

名張駅からタクシーで30分

PAGE TOP