かちまいはなびたいかい|北海道

勝毎花火大会

十勝の笑顔が集まる、花火×照明×音楽のコラボレーションは見事。夜空一面に広がるフィナーレの「錦冠」の美しさは圧巻。

概要

初代十勝毎日新聞社社長・林豊州の「北海道最初の花火大会を帯広で」という熱意のもと、商工業者に協賛を呼び掛け、第1回は1929年(昭和4年)8月15日に開催が実現されました。この花火大会の最大の特徴は、コンピューター制御による花火・照明・音楽が見事に三位一体となり、エンターテイメント性の高い演出が見られること。フィナーレは、勝毎花火大会の代名詞「錦冠(にしきかむろ)花火」。彗星のようにゆっくりと降りそそぐ様は思わず息を呑む美しさが夜空一面を彩ります。

基本情報

ジャンル イベント
地域 北海道十勝・釧路・根室
8月
住所 北海道帯広市十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)
電話番号 【問合せ】TEL:0155-22-7555 ; URL:http://www.tokachi.co.jp/hanabi/
開催期間 2018.08.13~2018.08.13
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 打ち上げ数:約20,000発
昨年の人出:非公開

■お問合せ先
十勝毎日新聞社事業局 0155-22-7555
勝毎花火大会(公式)http://www.tokachi.co.jp/hanabi/

※掲載情報は登録時のものとなるため、情報に変更が生じている可能性がございます。
お出かけの際は公式HPなどで改めてご確認ください。

勝毎花火大会へのアクセス

JR帯広駅から徒歩で20分[2km]

PAGE TOP