とうせんじおんせん|奈良県

湯泉地温泉

概要

十津川村大字武蔵、十津川本流の左岸にある湯泉地温泉は十津川村で最も古く、560年余年の歴史を秘めた渓谷沿いの素朴な温泉です。宝徳2年(1450年)湧出した後、信長に追われた佐久間信盛が武蔵に隠棲中、湯泉地を訪れたとか、大和郡山城主豊臣秀長の子秀保が文禄4年(1595年)、湯泉地において小姓と無理心中したなどの歴史が残っています。 源泉より十津川に沿って旅館や民宿が点在し、静かで山峡の情緒も味わえる所として、観光客に人気を集めています。 また、湯泉地温泉には、「滝の湯」「泉湯」の二つの公衆浴場があり、その他宿泊施設もすべて源泉かけ流しです。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 奈良県吉野・天川村・十津川
住所 奈良県吉野郡十津川村武蔵
電話番号 【問合せ】TEL:0746-63-0200 ; FAX:0746-63-0202 ; Mail:info@totsukawa.info ; URL:http://totsukawa.info
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】6 / 【宿泊施設総定員】310

湯泉地温泉へのアクセス

大和八木駅からバスで220分 *十津川村役場前下車
五条駅からバスで160分 *十津川村役場前下車
新宮駅からバスで150分 *十津川村役場前下車

PAGE TOP