海・川・湖で水遊び 関東近郊 特別なランチ付きプラン
わかうらてんまんぐう|和歌山県

和歌浦天満宮

概要

学問の神様、菅原道真を祀り、大宰府天満宮、北野天満宮とともに日本の三官廟といわれています。受験シーズンには、合格祈願者で賑わいます。入母屋造り千鳥破風の本殿(国指定重要文化財)は、内外部ともに華麗な極彩色が施され、壁画は狩野・土佐両派の画家によるものです。 和歌浦天満宮の御祭神・菅原道真公は、大宰府に左遷されて赴任する折、海上の波風が強かったためにこれを避け、ここ和歌浦の地に立ち寄られました。しばらくして波風がやみ、船で大宰府に向かう折、「老を積む身は浮き船に誘はれて遠ざかり行く和歌の浦波」 「見ざりつる古しべまでも悔しきは和歌吹上の浦の曙」の2首の歌を詠み、旅立たれたと伝えられています。1月25日には初天神、8月20日には「筆塚」に使い古しの筆を奉納し、書道の上達を祈る筆供養祭が行われます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 和歌山県和歌山市周辺
住所 和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1番24号
電話番号 【所在地】TEL:073-444-4769
HP http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_4/kankou/tenmanguu.html
問い合わせ先 073-444-4769
営業時間 拝観時間:9:00~17:00
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】安土桃山時代

和歌浦天満宮へのアクセス

JR和歌山駅からバスで25分 *「権現前」下車徒歩約5分
南海和歌山市駅からバスで20分 *「権現前」下車徒歩約5分
阪和自動車道和歌山ICから車で20分[8km] *もしくは海南ICから車で約15分

PAGE TOP