せいしゅうのさと|和歌山県

青洲の里

概要

○フラワーヒルミュージアム ~マンダラゲをモチーフに黒川紀章が設計~医・食・自然・健康がテーマ。青洲が使っていた手術器具や愛用のメガネ、克明に記録された治療に関する資料や標本など、彼の業績の偉大さを深く知ることのできる展示室を中心に、地元で採れる旬の食材を使った「レストラン華」、素材にこだわったパン工房、ふるさと物産ショップなどがある。青洲の里でひときわ目を引くこの建物は、建築家・黒川紀章の設計。○春林軒~華岡青洲の住居兼診療所~当時の青洲の住居兼診療所で医学校でもあった建物群。特に主屋と蔵は当時そのままの建物で、その他の建物は発掘調査資料などに基づいて復元された。かつての待合室、診察室、奥の間などとして使われていた主屋の各部屋では、青洲が初めて麻酔を使用した手術風景をはじめ、家族の協力を得て行った麻酔の実験、門弟に講義をする様子などが、人形と音声を使ってリアルに再現されている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 和歌山県和歌山市周辺
住所 和歌山県紀の川市西野山473
電話番号 【所在地】TEL:0736-75-6008 / 【問合せ】TEL:0736-75-6008 ; URL:http://www.city.kinokawa.lg.jp / 【予約先】TEL:0736-75-6008
営業時間 営業:10:00~18:00 春林軒・展示室は3月~10月までは10:00~17:00、11月~ 2月までは10:00~16:00
定休日 休館:(火) 祝日の場合は翌日水曜日
料金 【大人】600円 *春林軒・展示室のみ有料 両方で / 【子供】300円 *春林軒・展示室のみ有料 両方で
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

青洲の里へのアクセス

JR和歌山線名手駅から徒歩で20分

PAGE TOP