こうやさんちょういしみち|和歌山県

高野山町石道

概要

山麓の九度山慈尊院から大門までの表参道。平安時代、高野山開山のおり空海が木製の卒塔婆を建てて道しるべとした道。鎌倉時代になって、朽ちた木製卒塔婆に代え「町石(ちょういし)」と呼ばれる五輪塔形の石柱が1町(109m)ごとに建てられた。平成16年の世界遺産登録以降、この道を歩く人の数も増えており

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 和歌山県高野山・九度山
住所 和歌山県伊都郡高野町/かつらぎ町/九度山町
電話番号 【問合せ】TEL:0736-56-3000 ; URL:http://www.koya.org/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】延長24km

高野山町石道へのアクセス

*九度山駅/バス/15分、高野山駅/バス/15分

PAGE TOP